>  > ド変態風俗嬢は大当たり

ド変態風俗嬢は大当たり

今回はオプションでノーパン、ノーブラを選びました。待ち合わせ場所で待っている間に写メでチェックしておいた通りの風俗嬢が到着です。見た目はまあまあです。ただ、この日はノーパンノーブラでお願いしているとは言っても、明らかにわかりすぎます。これ見る人が見たら通報されるレベルです。普通はジャケットとか着るはずなのですが、この嬢はノーブラでセーターなんです。セーターの上からもはっきりと分かるレベルの乳首ポッチです。こんなドエロいノーブラノーパンは人生で初めてみました。「恥ずかしいと思わないの?」と聞いてみると風俗嬢は私の手を自分のスカートの中に入れてヌレヌレのマンコに押し当ててきました。え?濡れまくってる。つまり、この風俗嬢は見られている、恥ずかしいと思うことに対して興奮を感じるようです。いわゆるただのド変態ですね。このド変態をこれから責め倒すと考えるとそれだけで興奮してきますしムラムラしてしまいます。まさかこんなド変態が相手だなんて…大当たりでした。

夜の街の風俗で身も心も満足

夜の街で風俗を利用すると、いろいろな意味で満足感があるんですよね。身も心も満足というか、ただ抜くだけじゃなくて「夜遊びしている自分」みたいな気持ちになれるんですよ(笑)それこそ抜くだけだったら男なら風俗に行かなくとも一人で出来ちゃいますもんね。でもお店に行く、さらにはそれなりの繁華街だと「遊んでいる自分」って気持ちになって満足度が違うんですよ!だから抜く時はそういった有名な風俗街に立ち寄って抜くようにしているんですよ。この前もそうでしたね。ヘルスに行ってきたんですけど、かなり有名なエリアだったんです。だからか、こちらの満足度はかなりのものでしたよ。それに、そういった街の女の子ってレベルが高いような気がするんですよね。ルックスにせよ接客にせよ、それなりに激戦ですから自分をもっともっと指名してほしいって思ったらお客さんにある程度歩み寄らないと行けない部分っていうのはどうしても出てきちゃうんじゃないかなって。

[ 2016-05-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談